スタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)、オープンラボとして初めて「資金調達アドバイザリーボード」を設置。

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表:丸幸弘、以下「リバネス」)は、神戸市、神戸都市振興サービス株式会社、株式会社Inner Resource(以下「インナーリソース」)とともに4者で運営するライフサイエンス系スタートアップを対象にしたオープンラボ「スタートアップ・クリエイティブラボ」(以下「SCL」)に、オープンラボとして初めて、「資金調達アドバイザリーボード」を設置いたしました。

ライフサイエンス系のチームの中には、研究開発ができる実験施設を必要としているものの、自社でラボを構えることが難しいシード、アーリー段階のチームも多く存在します。特に医療・創薬領域においては、プロダクトを世の中に出すまでに、研究開発に並行して資金調達を進める必要があります。

 そこでSCLでは、スタートアップの事業加速に資するインキュベーション施設に関する研究活動の一環として、この度、下記の5社を中心とした「SCL資金調達アドバイザリーボード」を設置いたしました。2021年7月13日には、SCL初となる投資プレゼン会を実施し、SCL入居企業および入居候補企業に対して、投資会社や金融機関の担当者の視点から事業計画や資金調達に関する助言を行い、以後の出資可能性が検討されました。今後も、入居ベンチャーの発展に向けて、オープンラボという新しいラボの形についての研究を続けて参ります。

SCL資金調達アドバイザリーボード(SCL協力投資会社及び金融機関)

◎Bonds Investment Group株式会社
 各地方都市の新しいロールモデルとなるような都市として神戸市とともに地域および日本経済の活性化にむけて、「ひょうご神戸スタートアップファンド」を立ち上げ、General Partnerとして運営。

◎フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
 創業支援・地方活性化を目的とした地方創生ファンドや事業会社とのCVCファンドなどを組成する。神戸では、神戸信用金庫とともに「こうべしんきんステップアップファンド」を組成し、ベンチャー企業を支援。

◎みなとキャピタル株式会社
 みなと銀行グループのベンチャーキャピタル会社。みなと銀行とともに「みなと成長企業みらいファンド」を組成し、兵庫県内に拠点を置くベンチャー企業を中心に支援。みなと銀行は「ひょうご神戸スタートアップファンド」にLimited Partnerとしても参画。

◎リアルテックホールディングス株式会社
 株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業。リアルテックの生みの親である研究者とその社会実装に命を懸ける起業家と共に、より良い未来の創造を目指している。傘下のリアルテックファンドを通じて、国内外のリアルテックベンチャーへの投資育成事業を手がけている。

◎株式会社リバネスキャピタル
 2020年新たに設立した株式会社リバネスの子会社。知識プラットフォームを拡張するベンチャー企業への投資及び専門人材(ヒューマンキャピタル)による経営支援を行う。 

SCLスタートアップ投資プレゼン会では、SCL資金調達アドバイザリーボードに加えて、パートナーとして参画していただける投資会社、事業会社のCVCを募集しています。関心のあるご担当者様は、下記問合せ先までご連絡ください。

SCLでは、2021年4月にSCL入居企業の研究開発や人材採用をサポートすべく「SCLサポートチーム」を構築しています。引き続き、スタートアップの研究開発や事業が加速するインキュベーション施設の実現に向けてさらなる仕掛けをつくって参ります。

◆スタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)について
クリエイティブラボ神戸(CLIK)のなかでも、研究開発型のスタートアップに特化し、バイオ系の研究開発に必要な共用機器を備えたラボの利用と事業化のためのハンズオン支援を提供するオープンラボ施設。リバネス、神戸市、神戸都市振興サービス株式会社、株式会社Inner Resourceの4社で運営。
ウェブ:https://kobe-scl.com/
所在地:クリエイティブラボ神戸(CLIK)2階
運営会社:株式会社リバネス・株式会社Inner Resource

◆株式会社リバネスについて
所在地:東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階
代表者:代表取締役グループCEO 丸 幸弘
創立年:2002年
事業内容:知識製造業
ウェブサイト:https://lne.st/

<本件に関するお問合せ先>
株式会社リバネス 担当:濱口
TEL:03-5227-4198 MAIL:info@lne.st

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。