SCL入居企業から3社が「テックプランター」のファイナリストに選出!

株式会社リバネスでは、パートナー企業とともに、大学や研究機関、企業の研究所では科学技術の「種」を発掘し、ビジネスまで芽吹かせるプランターとしての役割を担うことを目的としたエコシステム「テックプランター」を開催しています。

今年は、7領域(ディープ/アグリ/バイオ/マリン/メド/フード/エコ)を定めており、パートナー企業とともに課題解決に資する新事業の創出を目指して活動しています。

SCL入居企業からは以下の3社がファイナリストに選ばれました。

◆バイオテックグランプリ◆

株式会社シンアート【代表】庄司 信一郎

合成生物学と合成化学の融合によるモノづくり

合成生物学と合成化学の融合によるモノづくり

合成生物学と合成化学の得意分野を正確に捉えて融合することで、人の未病や予防に貢献するヘルスケア素材、高性能とサステイナブルを両立するマテリアル素材など、モノづくりにおける新しい価値創造に取り組む。

 

 

◆メドテックグランプリKOBE◆

株式会社ユニバーサル・バイオサンプリング【代表】平田 史明

革新的ハイスループット検体検査システム

革新的ハイスループット検体検査システム

液体検体を固有QRコードを付与したカード上に固相化した革新ハイスループット検査法を実現。検体の常温での輸送・長期保管を可能にする。ICT連携による簡便トレース、個人情報保護管理を実現し、省人サービスを提供。

株式会社レストアビジョン【代表】堅田 侑作

 

網膜色素変性症に対する視覚再生遺伝子治療薬の開発

網膜色素変性症に対する視覚再生遺伝子治療薬の開発

日本では視覚障害原因の第2位が網膜色素変性症であり、有効な治療法は確立されていない。キメラロドプシンを用いた視覚再生遺伝子治療薬を開発し、世界の患者に治療薬を提供し失明を撲滅する。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。