【開催報告】12/2(木)SCLイベント「オープンラボを徹底的に活用し、成長の道を切り拓く-スタートアップ・クリエイティブラボの開設1年間でみえてきたこと-」を開催しました

2021年12月2日(木)に、神戸医療産業都市内クリエイティブラボ神戸(以下「CLIK」)の2階にあるイベントスペース、イノベーションパークを活用し、Startup Creative Lab(SCL)イベント「オープンラボを徹底的に活用し、成長の道を切り拓く-スタートアップ・クリエイティブラボの開設1年間でみえてきたこと-」を実施しました。
リバネスでは、2018年度から神戸市、神戸医療産業都市推進機構と共同で、ライフサイエンス分野の研究者やスタートアップの事業化を支援するプログラム「メドテックグランプリKOBE」を開催してきました。SCLでは、上記の支援プログラムとの連携を強めると共に、入居したスタートアップの事業化を加速させるために、人材採用や資金調達に関するサポートの仕組みを作ってきました。

今回のイベントでは、SCLに入居しているスタートアップ11社のうちの5社に、自社の研究開発内容とSCLに入った経緯やサポートの活用事例をお話しいただきました。

【プレゼンテーションを行ったスタートアップ5社】
◎Nexuspiral株式会社
CRISPR/Cas9などの外来タンパク質を使わない、オリゴ核酸のみを用いたゲノム編集技術を利用した医薬品開発
◎マイキャン・テクノロジーズ株式会社
iPS細胞から特殊な血球を分化させる独自技術を用いた感染症研究、医薬・機能素材の効能・安全性評価のプラットフォーム開発
◎株式会社セルファイバ
アルギン酸ハイドロゲルで作られた中空ファイバを利用した細胞治療向けの細胞の大量培養技術の開発
◎株式会社ユニバーサル・バイオサンプリング
PVAスポンジを使用したバイオサンプリングと情報管理システムを融合した低コスト・ハイスループットの検体検査・保管プロセスの提供
◎aiwell株式会社
人・家畜のタンパク質をデジタル画像化、微量検体分析・大量画像データ相互比較の実現

スタートアップのプレゼンテーションに続くパネルディスカッション「研究開発もビジネスも加速させるオープンラボ」では、人材、資金調達など研究だけにとどまらない議論を行いました。人材採用系で連携する株式会社RDサポートの代表取締役 大澤 裕樹 氏からは、研究開発人材だけではなく、創薬経験やビジネスディベロップメント経験を持つ人材のシェアリングサービスRD Linkの紹介があり、スタートアップでの活用方法について議論しました。SCL資金調達アドバイザリーボードのメンバーでもあるみなとキャピタル株式会社から取締役投資業務部長 石黒 英之 氏にもご登壇いただき、投資だけではなくつなぎ融資や助成金の紹介含めていつでも相談してほしいと心強いお言葉をいただきました。


公益財団法人神戸医療産業都市推進機構のクラスター推進センター 統括監 花谷 忠昭 氏からは、医療産業が集積する地の利を活かし、スタートアップが病院と連携しやすい体制が整ってきていることが紹介されました。コロナ禍でイベントの実施等に制限があったことで交流の機会が乏しくなっており、多様な人材が集まる仕掛けの必要性が議論されました。

SCLでは、これまでに作った仕掛けに留まることなく、入居ベンチャーもサポーターも、みんなが一丸となって、新たな仕掛けを作りながら、進化を続けてまいります。今後も、定期的にライフサイエンス系のスタートアップが抱える課題を取り上げながら、セミナーを実施していく予定です。

SCLでは、現在も入居スタートアップを募集しております。ウェットラボを探している、横のつながりがほしい、バイオ系スタートアップのみなさんはお気軽にお声がけください。

なお、今回のイベントの映像は、アーカイブ動画としてご視聴いただけます。
リバネスIDにご登録の上、下記のリンクよりご視聴ください。
※12/24(金)23:59までの限定公開です
視聴リンク:https://id.lne.st/broadcaster/videos/a4o1000000052oiAAA

<お問い合わせ>
株式会社リバネス 研究開発事業部 担当:濱口
e-mail : lvns_seminar@lnest.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。