【聴講者募集】メドテックグランプリKOBEセミナー「ヘルスケアの課題解決にアカデミアの研究を活かす研究室以外の選択肢」

日本の創薬の現場ではシーズを海外から探すケースが多く、そのため国内で独自の技術シーズが生まれ育つエコシステムの構築が遅れているのが現状です。一方で、日本国内でバイオ・メディカル・医療機器などのライフサイエンス分野の多くの研究開発が進められていることも事実です。
そこで、メドテックグランプリKOBEでは日本の技術シーズに目を向け、5から10年後の日本のライフサイエンスの力を底上げすべく、大企業、中小企業、ベンチャー企業、研究機関、大学、自治体、医療機関などが一体となって取り組む、新しいエコシステムの構築を進めて参ります。

第4回メドテックグランプリKOBEでは、2021年10月9日に開催されるDEMO DAYに向けて、現在エントリーチームの募集を行っております。【募集締切:7月9日(金)】

メドテックグランプリKOBEの昨年度の様子はこちらを御覧ください。

本セミナーでは、過去ファイナリストチームの中から3チームにご登壇いただき、技術紹介や目指す世界についてプレゼンテーションしていただきます。
また、メドテックグランプリKOBEに参加した経験談を交えつつ、パネルディスカッションを行います。

セミナー参加登録はこちらから

<パネルディスカッション概要>

ヘルスケアの課題解決にアカデミアの研究を活かす研究室以外の選択肢

創薬、遺伝子治療、再生医療、診断、医療機器などヘルスケアの課題解決は、アカデミアの最先端のサイエンスなしには語れません。ではどうすれば、研究室でやっている研究で課題を解決できるのか。これまでよく行われてきた共同研究、大企業へのライセンス以外に、ベンチャー企業での挑戦という選択肢を選ぶ研究者も増えきています。一方で、ベンチャーは大学の研究の延長とは異なります。今回は、これまでにメドテックグランプリに出場したチームの中から、大学に所属しながら技術の社会実装を目指す研究者、製薬企業を経験して大学・研究機関の研究者と連携しながら技術の社会実装を目指すベンチャーの経営者に登壇いただき、どう自分たちのプランを推進していっているのかについて議論します。

エントリーを検討中のチームや研究者の皆様、メドテック領域での新規事業創出や研究シーズ発掘を進めたい企業の皆様は奮ってご参加ください。

<セミナー概要>

名称:メドテックグランプリKOBE WEBセミナー
日時:5月26日(水)16:00〜17:30
形式:オンライン配信
※聴講無料
※申込フォームよりお申し込み頂いた方に、後日URLを送付致します。
対象:研究者、大企業、中小企業、ベンチャー企業、自治体
主催:神戸市、公益財団法人神戸医療産業都市推進機構、株式会社リバネス

<タイムライン>
時間 流れ
16:00-16:10 開催挨拶「メドテックグランプリKOBEが目指す先」
株式会社リバネス
16:10-16:20 「ライフサイエンスビジネスのエコシステム構築について」
公益財団法人神戸医療産業都市推進機構
16:20-17:20 ベンチャープレゼン(7分×3件)
・Team Tear Exo
・Nexuspiral株式会社
・マイキャン・テクノロジーズ株式会社
パネルディスカッション
「ヘルスケアの課題解決にアカデミアの研究を活かす研究室以外の選択肢」
・モデレーター 株式会社リバネス 髙橋宏之
・公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 エグゼクティブ・コーディネーター 野口 毅 氏
・Team Tear Exo 神戸大学大学院 工学研究科 応用化学専攻 教授 竹内 俊文 氏
・Nexuspiral株式会社 代表取締役 増田 直之 氏
・マイキャン・テクノロジーズ株式会社 代表取締役CEO 宮﨑 和雄 氏
17:20-17:30 質疑応答

セミナー参加登録はこちらから

第4回メドテックグランプリKOBEへのエントリーは7月9日(金)まで受け付けております。エントリーはこちらから

上記日程でご都合のつかない方は個別でのご説明も引き続き受け付けております。お気軽にご連絡くださいませ。

テックプランターメドテックグランプリKOBEは、テクノロジーの集合体で、未だ見ぬ医療の未来を実現します。ベンチャー、企業、神戸市が一体となって、医療の課題解決に取り組んでまいります。

【お問い合わせ先】
株式会社リバネス (担当:中嶋、濱口)
E-mail:techplan@Lne.st TEL:03-5227-4198

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。